May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 三女のミュージカル終了 | Main | 2008年の方位取り 11月節の終わりの段階で »

「幸せになるゾウ」を読んで「成功」について考えてみました

遅ればせながら「幸せになるゾウ」を読みまして。
本がベストセラーになっていることは良く知っていました。
岐阜の現場のそばにある本屋さんで、面白い表紙だなぁと。
でも手に取ってなかったんです。

岐阜に出張に行っていたときに単発の方のドラマを見て「おもしろい!」と思い、
内容を娘たちに語ったら、娘たちからは「何それ?」と笑われながらも、やっぱり本を買い
(実は反対された)時々さぼりつつ、でも実質三日くらいで読み終わりました。

面白かったです。(きっぱり!)

大阪弁のガネーシャはついついドラマと重なり、読み進めるのは楽しかったですね。

今まで私はというと、フランクリン・コヴィーの手帳を毎年購入し、成功哲学とか、自己啓発だとか
マネージャトレーニングや友人たちとの話など多く見聞きしてきました。

すべては成功するイメージをして実行したもん勝ちとあります。

本の内容は興味深く、娘たちにも読んで欲しいと思いました。
また先日英語のトレーニングの方法を聞きに行ったのですが、そこでもやっぱり実践が命なんだと思いました。

では、実際に成功するっていうとビジネスではお金でしょうかね。
今いる会社の社長の言葉。
「東大に行ったからと偉くない。必要なお金を動かせる人間が実力者だ」

はい、それはそれで正しいです。
今の私は娘三人をどうにか育てていくだけでせいぜいなので成功者ではないってことで。

でもこれから私が望むことって、娘たちが全員大学まで進学し、自分がやりたい職業に就き、
大切な人と出会って結婚してもらい。
私は孫の面倒でも見ながらおばあちゃんやれればいいなっていうレベルでして。
自分の面倒は老老介護でもいいので、友人と一緒にほどほどの広い家に住めたらOKです。
ま、その未来のためにも今は地道に働こうとしている状況です。
気学がその後押しをしてくれればいいと思っています。

死ぬときに「いい人生だった」と思えれば「成功」なのではないかと思っています。

小室哲哉の事件を見て、余計にそう思ったかも(笑)

/ふうちん

« 三女のミュージカル終了 | Main | 2008年の方位取り 11月節の終わりの段階で »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27930/43307654

Listed below are links to weblogs that reference 「幸せになるゾウ」を読んで「成功」について考えてみました:

« 三女のミュージカル終了 | Main | 2008年の方位取り 11月節の終わりの段階で »